山形緞通 PUBLISHING | 山形緞通 | じゅうたん ラグ カーペットブランド

手仕上げ。(2020年2月12日)

おはようございます。2月12日、水曜日の朝です。昨日はリフレッシュできましたでしょうか。今日も新鮮な気持ちでがんばりましょう。

こちらは、「毛分け」作業中の手刺し緞通です。機械でのシャーリング(表面仕上げ加工)を1度終えた後、職人が挟みで手仕上げをします。全体に挟みを入れ、羊毛同士の通りを良くし、毛羽や遊び毛を防ぎます。

この工程を全体に施した後、さらにもう一度、シャーリングを行っていきます。非常に手間と時間のかかる仕上げ作業ですが、この仕上げの質によって、じゅうたんと人々の間に流れる時間の質、長さが変化していきます。

今日も、ていねいに進めて参ります。みなさま、どうぞよい1日をお過ごしください。

 

TEXT BY: TAKASHI WATANABE / 渡邊貴志