お手入れとクリーニング

永い時間を共に。

山形緞通は創業以来、製作した全製品の記録を保存し、アフターケアに備えています。品質の基礎となる、上質な羊毛、堅牢な染色、緻密な織りの技術の三点を揃えたじゅうたんは、数年に一度、適切なお手入れを行うことで、末⻑くご愛用いただけます。

工房の来賓室に敷かれた、約80年前に制作された手織りのじゅうたん。土足による雨、雪、埃、窓からの陽光に毎日晒されながら、今なお少しも褪せず、豊かな弾力と、しっとりと落ち着いた質感を宿しています。お手入れは、毎日掃除機をかけて、数年に一度、メンテナンス・クリーニングを実施しています。

[ ご依頼にあたって ]

以下に記載した毎日のお手入れ、商品の特性、ご使用上の注意をご確認いただき、ご愛用ください。メンテナンス・クリーニングのご依頼は、こちらからどうぞ。

[ 毎日のお⼿⼊れ ]

  • 掃除機がけの目安は、週に2~3回です。お時間が許せば、毎日行うのがおすすめです。
  • 飛び出た羊毛は、ハサミ等でカットしてください。
  • ブラシが高速回転する高性能掃除機の場合、じゅうたんの毛足を痛め、毛羽立てる可能性があります。その場合、ブラシの回転を止めてお使いいただくか、ヘッドを強く押し当てず、優しく短時間でご使用ください。
  • 取れにくい髪の毛や糸くずは、粘着式クリーナーで取り除くときれいになります。

[ 商品の特性 ]

  • 各製品は、手仕事で製作しているため、1点ごとに色や風合いに個体差があります。
  • ウールの新しいじゅうたんは、遊び毛が表面に表れることがあります。製品の欠陥ではありませんので、掃除機や粘着式クリーナーで取り除いてください。経年で遊び毛は少なくなっていきます。
  • 素材ならび製法により、表示サイズと若干の誤差が生じる場合があります。
  • 巻いて保管されたじゅうたんを敷く際、シワや反りが残る場合がありますが、時間の経過とともに解消されます。
  • ウールの新しいじゅうたんは、羊毛のにおいを感じられる場合がありますが、こちらも同じく経年で解消されます。

[ ご使用上の注意 ]

  • 床材との相性によって、じゅうたんがすべる場合があります。滑りやすいフローリング等の床面には、滑り止めシートをご使用ください。
  • 直接日光があたる場所での長期間のご使用は、変退色を招く恐れがあります。可能でしたら、カーテンやブラインドなどで日除けをしてください。
  • 梅雨時など湿気の高い時期は、カビの発生を防ぐため、通風・換気にご注意ください。
  • 液体汚れが付着した場合には、乾燥する前にできるだけ早く、乾いた布やティッシュペーパーなどを当て、吸い取ってください。汚れを広げたり、散らしたり、擦ることのないようにご注意ください。

[ メンテナンス・クリーニングのご案内 ]

山形緞通の全製品は、自社工房でのメンテナンス・クリーニングを承っております。専⾨の職⼈がじゅうたんを⽔槽に浸して丸洗いし、再度、表⾯を丁寧に仕上げます。防⾍、防カビ加⼯も施しますので、アフターケア後も、製品を安⼼して永くご愛用いただけます。5年に一度の実施を推奨しております。ぜひ、ご相談ください。

※丸洗いクリーニングのため、製品の収縮や⾵合いの変化、微かな⾊落ちが⾒られる場合がございます。経年変化、味わいとしてご了承ください。
※特殊な汚れや長時間経過したシミは、完全に除去できない場合がございます。
※⽑⾜の⻑い製品やシャギーなど、製品の素材によっては、丸洗いクリーニングができない場合もございます。その際は、適切なクリーニング方法をご案内いたします。

〈 納期 〉 約40~50日
〈 費用 〉 サイズ・状態に応じて、お見積いたします